Calender
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
Recommend

Selected Entries
Recent Comments
Categories
Archives
Bookmark
Profile
Search This Site
MY BLOG LIST
サイバークローン
Others

mini_yes

韓国製の球体関節人形によるくだらない寸劇をアップしていくブログです。Blue Fairy社のPocketFairyとTinyFairyがメインです。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク
- / / - / -
きしむベッドの上で優しさを持ち寄りましょうね、兄上!

風鈴「びっくりしたお。まさか撮影会にいって部屋が一間ふえて帰ってくるとは思わなかったお」
はなび「とてもステキな寝室を得てしまいましたね。兄上!姿見などもありますよ。合わせ鏡をすれば今迄見た事のなかった後ろ頭が見れます」
風鈴「別にそれはいいお」


はなび「兄上、昨夜私が傍受した情報によると、その…、トノさんは今度のI DOLLというイベントでモデルをするそうです。二浪の分際で。


風鈴「傍受ってそれ、はなび犯罪だお。捕まるお。
   トノの事は放っておくお…。もう奴帰って来てからなんかキラキラしていて怖いお。一切勉強とかしてないお。」


はなび「兄上の教育が間違っていたのではありませんか?やはり性別というボーダーを超えてはならないのです。男子は女子の格好をしてはいけないのですよ、兄上。そのボーダーを超えてしまうからあのような勝手な人生を歩むのに違い有りません」
風鈴「はなびも大概性別超えた事してるとおもうお」


はなび「何故、兄上はそのように寛大でいられるのですか?そもそも撮影会もひどいものでした。あれほど、平凡を愛し、我が家での底辺をさまよっていたてこ殿が…皆の前であのような醜態をさらすなど!!」
風鈴「あれ、いちご100%の西野気取ったらしいお。西野は一度だって自分からいちごパンツを見せた事はないって誰か云ってやれお」


はなび「そんな、てこ殿が食いつくような指摘をしてはいけません、兄上。てこ殿も東大に通う身として自覚をもって行動して頂きたいです」
風鈴「きっと東大にもぱんつ丸出しのおたくっているとおもうお」
はなび「兄上は本当にのんきですね。居ないと思いますよ、そのような方。」


はなび「とにかくわたくしは、…トノさんがI DOLLでぱんつを見せないか、それだけが心配ですっ」
風鈴「そこに話つながるのかお」


はなび「ずるいです…わたくしだってモデルを体験してみたい…」


風鈴「はなび、ほんと最終的にいつも自分のことばっかだお。こけらに頼んでうちらもやらせて貰うお」

----

流星さんとトレードさせて頂いた家具セットです。まさかこんな大物貰えると思わなくてびっくり。思いがけず寝室がふえました(ちすけさん、まだ天蓋付きベッド待ってるよ(笑))。
かわいいなー。
ときおり貞子のようなカットをいれてみたり。自分が写り込まないように撮るの思ったより大変。

トノのモデルの話はおそらく実現するかと。
こけらさんのブースでダブルニキでモデルやらせて貰えそうです☆
はなびがやるかは不明。

----

以下、拍手コメントレス*

    
続きを読む >>
Posted by
寸劇【2006.1-6】 / 11:32 / comments(4) / -
トノ、てこの事を軽く忘れる

トノ「ただいま、皆」


てこ「わわわわわっ、と〜〜〜の〜〜〜っ……!」


てこ「まあ、座ってよ〜。それにしても久しぶりだね…。なんか目つきが猫みたいだよ〜…」
トノ「ちがいますよ、女豹っていうんですよ」
てこ「いっ云わないよ〜〜…!!もし云うんだとしても、云わないでほしいよ〜〜…!!!」
トノ「ところで風鈴とはなびは」
てこ「ああ…明日40人くらい集まる撮影会に僕らいくんだ。トノもだよ。それの衣装合わせしてるんだよ。後で会えるんじゃない?今いくとはなびに怒られるから…」


トノ「撮影会ですか。僕のお披露目にはぴったりですね」


てこ「そうだね…。まるであつらえたようにぴったりだけど、余り目立つ行為や衣装はやめてね〜〜…はじっこの方で大人しくしてようね〜〜…」

----

二ヶ月の間にトノの性格忘れ気味。

Posted by
寸劇【2006.1-6】 / 13:40 / comments(2) / -
双天帰盾、てこは拒絶する。

風鈴「やっとてこの生きる道が見つかった感があるお〜!」
はなび「わたくしが後ろ向きになってしまうのはいまいち納得いきませんが、兄上が舵取りをする手前しかたありませんね」
てこ「舵取りとか要らないから!僕の意思で歩いてるんだから…!!」


風鈴「てこの意思で歩いても、てこどうせお財布もってないおー」
はなび「そうですよ、兄上からのお小遣い制ではありませんか」
てこ「そっ…そういう、言わなくてもいいことは言わないでよ〜〜…。僕にだって世間体ってものがあるよ……」


風鈴「何すんだお!!」


てこ「優しい心がない人の言う事は聞けません〜〜〜…」
はなび「兄上、この者、まだ自分がどのような立場にあるか分かっていないようです」
風鈴「思ったより自己主張激しいお、てこ。びっくりしたお」
はなび「兄上、感心してる場合ではございません。私達、家まで帰れません」

----

背景などが不足し過ぎの感あり!
PF二人担いでも自立できるなんて凄いなあてこは。
Posted by
寸劇【2006.1-6】 / 00:16 / comments(0) / -
年賀企画再録-トノ編
拍手コメントで「年賀企画のトノ編載せてないじゃん!」とありました。そいえばそうですね。
2度程載せようとおもったんですが、その度に編集に失敗してイラッときていたんですよ…。長いので畳んでます。やっと載せられる。(しかも忘れてた)
しかしネタ的に今見るとしんみりしそうなんですが。

トノは一部の設定で浪人生というのがありますのでそんな感じで読んでください。
一部小物不足により「それ勉強してんのか?」というようなコマがありますが…その辺も汲んでやってください。多分勉強してません。
ちなみに結局落ちて二浪です。何歳!?

*年賀企画ってのは、年末に風鈴編、はなび編、トノ編のどれか好きなのを選んで応募してもらった方にだけお見せした寸劇です。
ほかの二人のは既に再録済みですので「寸劇」カテゴリでご覧ください。
ちなみにてこは募集時にまだ居なかったのでありません。(撮影時にはもう居たんですが、無視です)



続きを読む >>
Posted by
寸劇【2006.1-6】 / 09:17 / comments(2) / -