Calender
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
Recommend

Selected Entries
Recent Comments
Categories
Archives
Bookmark
Profile
Search This Site
MY BLOG LIST
サイバークローン
Others

mini_yes

韓国製の球体関節人形によるくだらない寸劇をアップしていくブログです。Blue Fairy社のPocketFairyとTinyFairyがメインです。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク
- / / - / -
リストラの波

「久しぶりだね、ヴァン・ヘルシング!!」
「ああ、今まさに俺はリストラの崖っぷちにいるらしく、『久しぶり』どころじゃなくて『あの人は今どこに』になるかもしれなくて焦っているぞ」
「ふーん。でも球体関節人形のブログにおいてヘルシングはよくやっている方じゃない」
「お前ちょっと関節ぐにゃぐにゃ曲がるからってほんとに年長モノに対して失礼だな!」


「あー久しぶりに枢機卿のとこでもいって仕事でももらってくるか」
「そっちの仕事はリストラされてないんだね!ヴァン・ヘルシング!」


「まあ僕も君以上に久しぶりさ。訳はどうやら管理人が、このケープやコートを着せるとチークとコート剤が禿げるってやっと気付いたかららしいんだ。
極力着せないようにしようとしているらしいよ」


「お前はどうせコスプレみたいなもんだろう、なんかこう…いい感じの寸劇をして俺の票を集めろ、カール」
「人に頼らないで下さいよ」
「そんなときだけ敬語だよおまえはほんとに」


「そんなわけで今後は僕もヘルシングも余り見られなくなるかもしれないけどオッサンのことは忘れないでやってください」
「おいその締め方、俺の望む真逆を行ってるぞ」

-----

久しぶりでキレのない寸劇です。
カールの服、激しくメイクに当たるので、今後は控えないとなあ…とおもいました。すっごい好きなのですが。

さっき、PF服のネット販売をされているHPに果敢にチャレンジしたのですが、一着しか買えなくてションボリです。嬉しいけどションボリです。
二人に夏っぽいカジュアルなお揃い服をあげたかったのだけど!
一着しかないのではなびにあげようとおもいます。
Posted by
寸劇【2005.3-7】 / 00:25 / comments(0) / -
新キャラ

「えっ、はなび出かけちゃったの」


「わっ、おじさん誰!ここは私有地だお!」


「なんとなく管理人がヴァンヘルシングにマンネリを感じて突発的にヤフオクで落札してみたウルヴァリンだ」
「マジでか」


「わっなにその爪、オッサンから生えてる!!」
「ああ、なかなかに痛い」


「ちょっと…近づかないでください…」
「ヴァンヘルシングとちがってサイズが割と合っている事を閲覧者にアピールするための構図だ!」
「ちょっと思うんですけど絡みづらいです…!」

--------

ヤフオクで1000円で落札してみました、X-MENのウルヴァリンです。
大層好きなのですが、そう観まくってるわけではない為、口調などが曖昧で…ヘルシングのかわりにはなりそうにありません。顔に表情ありすぎる…!
でもよくできています。

ヘルシングをクビにして、今後はウルヴァリンで行くべきか、やはりヘルシングでいくべきか、そもそもそんな洋画のフィギュアは要らないのか、判断に悩む所です。

--------

余り分からないとおもいますが、照明を当てて撮影してみました。そして、前よりだいぶいい解像度で撮影しています。夜撮影するとかなり暗くて、結果フォトショップで相当いじる事になり、そうなると必然的に画像も重くなるわけで…
今回は綺麗なのに前の三分の一程度の重さで済みました。今後はこうしていこうとおもいます。つか、今回はバックがオレンジ一色だったから軽いのかもしれないけど!
Posted by
寸劇【2005.3-7】 / 20:42 / comments(0) / -
嵐のよるに

「はなび、まだ怒ってるのかお」
「怒ってませんよ」
「怒ってるお…」


「話しかけないでください。今いいところなんです、今凄く美味しそうなところなんです」
「なんだお…!『ぐりとぐら』なんてもう何度も読んでるお!!」


「今まで許してくれたのにどうして今回は何日も怒ってるままなんだお…」


「はーなーびー」
「よしてください!!もう…!」


「………」
「泣かないでください、兄上」


「兄上はくだらないプライドなんて無く、いつも正直ですね
 私は恥ずかしくて『私こそ御免なさい』って言えないでいました」
「怒ってないんだお?!なら全然いいお!!」
「兄上……!!」

-----

ハートフル…。
気持ち悪い…。

今ちょっと立て込んでまして、頂いたメールにたいしてお返事出来ていません。御免なさい!ちょっとおまちくださいませ…!
Posted by
寸劇【2005.3-7】 / 22:16 / comments(0) / -
お中元

「兄上、お掃除中におやつを食べると埃を吸い込みますよ!」


「さっきヘルシングが宅配便を置いていきましたよ」
「えっまさか…はなび…にまた誰かステキなお友達が何かくれたのか…」
「違うようです!兄上に…桶谷さんのところのチン子さんからお中元です!」
「はなび…!いくら人名とはいえ言ってはならない単語だ!」


「なんでしょうね」
「多分今度出るDSの赤いやつの引き替え券とかだお」
「兄上、サラダ油とかです!」
「ええー」


「使いようがないからな。とりあえず飾ってみよう」
「チ○子さんには秘密ですね」


「それにしたってなあ、使わないっつうのサラダ油なんてサ!」
「そうですね、私達いつもお取り寄せの御飯ばかりですもんね」
「ま、親切には親切でお返しだ。何お返しする?油?」


「兄上、なんだか恥ずかしくなってきました。
私達はどうしていつもお取り寄せなんでしょうね」
「しょうがないだろう、キッチンがないんだから!金ならあるんだ!」
「兄上、最悪の台詞です!」


「ナンダヨ!イヤなら出てけよ!そこの油もって出てけよ!」


「兄上なんか大嫌いです!」
「ナンダヨ!もうチ○子さんにはこの油送り返せばイイヨ!」
「兄上最悪です!!」

--------

仲悪……っ!
Posted by
寸劇【2005.3-7】 / 21:08 / comments(3) / -